英会話をスマホアプリでトレーニングできるアルク トーキングマラソンが人気!

聞いているだけで英会話がマスターできる、っていう教材はたくさんありますが、聞いているだけでは、なかなか英語は話せるようになりませんよね。

英語が話せるようになりたかったら、話すトレーニングが大切なんです。

アルクのトーキングマラソンは、英会話教室や、オンライン英会話の時間を作らなくても、スマホ相手に英会話の自主トレができる、今までありそうでなかったアウトプット型の自主トレーニングシステムです♪

英会話がスマホのアプリで手軽にトレーニングできると大人気なんですよ。

  • 英会話スクールに通ったけど、話せる実力が付いていない
  • 頭ではわかっているが、発音に自信がないので話せない
  • TOEICの点数は取れるけど、とっさに英語が出てこない

という人にもおすすめです。

まずは2週間無料でお試し♪
スマホで簡単英会話トレーニング!

>>自分で考え、英語を発するスマホ自主トレーニングアプリ【トーキングマラソン】まずは2週間無料でお試し!


アルク トーキングマラソンってどんな英会話教材?

アルクのトーキングマラソンは、スマホのアプリで手軽に英会話の自主トレーニングができるシステムです。

トーキングマラソンは、1つのスキットが5分単位で完了するように設計されているので、ちょっとした空き時間に効率的に英語のトレーニングをすることができます。

また、音声認識を使った判別システムを使用しているので、スマホ相手に納得できるまで何度もトレーニングが可能なんです。

予約が通学が要らないから、毎日手軽に続けることができるし、スマホが相手だから、恥ずかしくなくトレーニングできるところがいいですね。

6秒レスポンスで英会話の瞬発力を鍛える

英会話に大切なのは、会話の中で、瞬時に英語を発想する「瞬間スピーキング力」です。

従来型の”Repeat after me“形式で用意された答えをなぞるのはなく、

トーキングマラソンでは、提示された日本語に対応する英語をパッと思い浮かべて発話する、クイックレスポンス型トレーニングを採用しています。

たった6秒というプレッシャーの中で、英語を話す瞬発力が鍛えられます。

1ヶ月当たり75000語の発話量がスマホでトレーニングできる

520個の頻出フレーズをベースに毎月新しい会話シーンが追加されるので飽きずにトレーニングができます。

トーキングマラソンで英語が話せるようになる理由

海外在住者と同じ“英語の触れ方”ができる

英語圏で生活している日本人が英語をマスターしやすいのは、英語に触れる機会が多いからというだけでなく、毎回体験の中で、真似したり、調べたりすることで、英会話の体験を繰り返しているからです。

トーキングマラソンでは、海外在住者と同じ英語の触れ方を、日本に居ながらにして実現できる「クイックレスポンス」という学習法で瞬間英語発話力を獲得。

豊富なバリエーションの会話形式の中で、素早くレスポンスすることで、日常的に英語が口から素早く出てくるようになります。

パターンプラクティスでバリエーション強化

6秒で素早く返答できるクイックレスポンスに加えて、パターンプラクティスを融合することでバリエーションの強化ができます。

同じパターンのフレーズを覚えていく練習法で、瞬発的な発話力が身に付きます。

トーキングマラソン 英会話トレーニングのやり方

トーキングマラソンでの英会話トレーニングのやり方は簡単です。

自分の発話パートが日本語で表示されたら、6秒以内に英語でスマホのマイクに話すことで、手軽にクイックレスポンストレーニングを行うことができます。

できなかった会話は、できるようになるまで、繰り返し練習でき、音声認識で判別された結果を見ることで、自分の成長具合が一目でわかるので、自信につながります。

アルクのトーキングマラソンは2週間無料でお試しができる!

英会話をスマホでトレーニングできるアルクのトーキングマラソンは、まずは2週間無料でお試しすることができます

2週間お試しした後は、月額3980円(税別)1ヶ月ごとに自動更新。

トーキングマラソンのサイトからマイページにログインすると、ボタン一つで簡単にサービス解約が可能なので、気軽の無料体験できますよ♪

>>自分で考え、英語を発するスマホ自主トレーニングアプリ【トーキングマラソン】まずは2週間無料でお試し!